MENU

Question

メールでのお問い合せや、説明会時にみなさまからいただく、よくあるご質問をまとめました。 疑問の解決にお役立てください。

教育に関する質問

条件・資格について

オーストラリアに3ヶ月以上の滞在の場合には、どのようなビザを取得しなければなりませんか?
3ヶ月未満の滞在の場合は、普通のETASビザを取得しますが、それ以上の滞在の場合には、学生ビザあるいはワーキングホリデイビザを取得します。それ以外の特殊なケースの場合は、オーストラリア大使館のビザ情報http://www.immi.gov.auに詳しい記載があります。
航空券の手配は、お願いできますか?
原則として、ご自分で手配をしていただくことになりますが、当社で信頼できる旅行代理店と担当者を紹介することが可能です。
保険について知りたいのですが。
日本で出発前に海外旅行傷害保険に加入していただくことが条件となります。加入の取り扱いができる旅行代理店と担当者を紹介することが可能です。特にラグビーなどのスポーツをする場合、保険に加入していないと練習や試合に参加できないケースもあります。
ラグビー・トレーニングに参加の場合、短期間の滞在の場合でも、問題ありませんか?
最低日数は設けていませんが、ラグビー・トレーニングに取り組む場合には、はじめのテスト、体力分析、スキル分析、トレーニング指導の決定などで、少なくても1週間は必要です。現地の人たちの場合は、通常1ヶ月コースから始まりますが、海外からの参加という事情なので、UQRA側との期間の交渉は、可能です。
年齢制限はあるのでしょうか?
UQラグビーアカデミーでの研修は、16歳以上の方を対象にしています。18歳未満の方の場合、保護者の同意書を条件としています。ラグビー団体合宿などの申し込みについては、中学生グループも歓迎しています。

生活について

現地でのホームステイ先を紹介してもらえるのでしょうか?
事前に希望の条件などをお伺いして、信頼できるホームステイ先を紹介いたします。なお、手配をするにあたり開始日までの時間的な余裕が必要です。滞在中は、当社の現地の責任者が状況を把握するように努めています。
空港送迎は、お願いできますか?
はい、ホームステイ滞在先への紹介を含め、ブリスベン空港から滞在先までの送迎をいたします。通常、日本からの直行便の場合、ブリスベン空港には早朝に到着することになります。
医療相談について、教えてください。
・スポーツ練習中での怪我の場合、程度にもよりますが病院にて治療を行います。UQRAクラブにいるフィジオがリハビリのサポートも致します。特別な事情がないかぎり、当社が付き添いをしますが、やむを得ない都合が重なる場合、責任のあるサポート役を手配します。出発前の海外傷害保険への加入が必要です。
・サンシャインコーストのカランドラ地区でラグビー合宿を行う場合、グランドから近いカランドラ・ホスピタルが利用できます。
現地での交通手段は、主にバスでしょうか?
ホームステイ先の場所にもよりますが、基本的にはバスの利用が経済的で安全です。ホームステイ先で自転車を貸してくれる場合もありますが、良く現地の地図や交通事情などを理解したうえで、ご利用ください。
KANSEIではできるだけ、ホームステイの住所と学校・トレーニング場所が近いところをお世話するようにしますが、シーズンによってはバスが唯一の交通手段になる場合もあります。
現地で困った時のサポートは、どのような仕組みになっていますか?
現地でのトラブルは、一様ではないので、現地の日本人責任者が個別に状況を判断して、ご本人が納得のいく解決法を見つけていきます。状況によっては、日本のご家族に責任者、あるいは日本の㈱KANSEIから、電話にて連絡をします。現地では、㈱KANSEIが携帯電話を貸与して、ご本人からの連絡がとれるように計らいます。
またホームステイ先との連絡を緊密に保ち、ご本人とホームステイ先との間の意思の疎通がスムーズに進むようにサポートします。その他、ご本人が相談したいと思うことについて、できるだけのアドバイズを行います。本音で話せる雰囲気を大事にしたいと考えています。
現地での通信手段や、日本との通信手段について教えてください。
普通、ホームステイ先からの電話利用は緊急の場合や、その家族が了承した場合となるので、KANSEIがご本人用に携帯電話を貸与することができます。
ご本人と日本との通信も、この電話にて可能ですが、料金を考えてご利用することを勧めます。
雨季と乾季がありますか、降雨量はどのくらいですか?
ブリスベンでは12月から3月までが、降雨量が多い季節ですが、年間平均では1100ミリ程度です。東京の年間降雨量の1500ミリと比べると、3/4程度です。雨季といっても雨が多いのは1~2月、3月初めで、その他の時期は雨が降っても、早めに上がる傾向があります。
オーストラリアとニュージーランドとの気候の違いは、どれほどでしょうか?
一概には言えませんが、気温がオーストリアのブリスベンでは最高でも30度を超えることはまれで、最低気温は10度前後の温暖湿潤気候に属します。 ニュージーランドでは場所にもよりますが、夏は15度から30度、冬は-7度から10度程度の気温です。
オーストラリアと日本との時差について。
オーストラリア・ブリスベンと東京との時差は1時間です。ブリスベンが9時の時、東京は8時です。なお、ニュージーランドは、それより2時間多く、東京との時差は3時間です。

 KANSEIのサービスについて

UQRAでは、どのようなことが出来ますか?
・UQRAはクイーンズランド大學ラグビー・アカデミーの略です。KANSEIのホームページに詳細説明がありますが、オーストラリア8大学のひとつであるクイーンズランド大學のヒューマン・ムーブメント学科の知識とリソースをラグビー・トレーニングに応用して、世界的にも評価の高い研究を担っているアカデミーです。ハイパーフォーマンス・プレイヤー開発プログラムでは、特にコア体力の研究・応用については世界でも類をみない水準であると自負しており、若年のアスリートから本格的な選手へのコーチングのための幅広いプログラムを提供しています。
・ブリスベンでのトレーニングコーチのほか、日本での合宿へのコーチ派遣も可能です。
・KANSEIは、このUQラグビーアカデミーのサービス販路を開拓する日本における唯一の販売代理店です。個人のレベルを勘案したコーチングのプログラムをUQRAと相談しながら、進めていきます。
KANSEIが提供するプログラムでのラグビーのコーチは、どのような人たちですか?
UQRA(クイーンズランド大學ラグビーアカデミー)のコーチは、各方面から選抜されたコーチングのプロ集団であり、研究集団であるとともに、実戦でもコーチとして活躍したメンバーを揃えています。 さらにKANSEIが緊密な関係を保つ、世界的にも名を馳せた個人コーチたちからのサポートも受けることが可能です。これから飛躍していく若い人たちに対し、熱意をもって正しく基礎からのコーチングを行っています。
KANSEIのオーストラリア・ラグビー合宿では、どのような特色がありますか?
日本の学校のラグビー部が海外でラグビー合宿を行うに際し、オーストラリアのサンシャインコーストでの合宿の全日程の実行サポートを行っています。具体的には、宿泊・食事・バスでの送迎や移動・練習グランドと施設の手配、ラグビーコーチの手配、必要に応じた通訳、さらに現地学校への授業参加や同チームとのラグビー交流試合や、サンコープスタジアムでの試合観戦。
それに加えて、日本の家族の方々への毎日の現地の様子をブログ配信、など幅広いサポート活動をおこなっています。
ラグビー・クラブチームとの練習や練習試合に参加できますか?
毎週火曜日と木曜日の2回クラブチームの練習に参加することができます。普通、夕刻からの練習となります。練習への参加回数の度合いにもよりますが、レベルにあった練習試合にも参加できるチャンスがあります。KANSEIはクラブチームの責任者とコミュニケーションをとり、本人が円滑に溶け込めるように取り計らいます。
クラブチームとの練習や練習試合への参加資格。
年齢やラグビースキル、体格などを勘案して、現地のクラブチームのどのレベルに参加してもらうかを相手クラブと相談して、取り決めます。ご本人が安全にしかも有意義な経験を積めるように、手配をします。通常、土曜日の夕方に練習試合が行われます。
通訳はどの程度お願いできるのでしょうか?
本人の英語会話の実力のレベルにもよりますが、現地の生活を開始するにあたり、ホームステイ先との紹介通訳、UQRAでのプログラム始動時の知っておくべきことの通訳や、クラブチームへの紹介や開始時のオリエンテーションのための通訳などを行います。
現地で本場のラグビー試合を観戦したいのですが。
ブリスベン市内の近代的なサンコープスタジアムで開催される、ラグビーリーグのブロンコスや、ラグビーユニオンのレッズのホームゲームなどを観戦することが可能です。 シーズンによっては、練習している現場を訪問することも可能です。
ラグビー合宿を行う場合の施設と宿舎について、教えてください。
ブリスベン空港から車での所要時間約1時間15分、北の位置にあるサンシャインコーストのスポーツ総合施設がKANSEIと提携しており、ラグビーの練習には理想的な環境です。宿舎はビーチに近く、ゆったりとしたスペースの部屋とプール、BBQサイトを備えるアパートメント形式のホテルで、会議室も完備。食事はバラエティに富み、ボリューム充分で、好みを聞いてくれるシェフを始め、フレンドリーなスタッフが揃っています。宿泊場所の近くには、歩いて10分の距離に大型のスーパーマーケットがあり、食品、日常品の品揃えが豊富です。ラグビー練習場と宿舎の行き来は、専用のバスで送り迎えします。所要時間15分。距離は4KM.
ラグビー練習用具は、現地で調達できますか?
タックルバッグ、コンタクトシールド、コーンなどは揃っています。ボールはできるだけ自前のものをお使いください。シューズについては、ブリスベン空港到着時の検疫の問題があるので、土や汚れを十分に落としておいてください。
なぜ、ラグビーの合宿場所として、サンシャインコーストを勧めるのですか?
クイーンズランドの州都ブリスベンから南に1時間ほど下るとゴールドコースト地域ですが、観光地としてにぎわっているゴールドコーストとは、まったく違った雰囲気の海岸、サンシャインコーストが北に1時間15分のところにあります。落ち着いた雰囲気でビーチライフ、ネイチャーライフを楽しむ人たちが訪れ、しゃれた雰囲気のリゾート風のコンドミニアムが多く、また素晴らしい環境のスポーツ施設が整っていることが、お勧めの理由です。スポーツに集中できる合宿のメッカとして自信をもってお勧めしています。

 学習について

英語があまり得意ではないのですが、現地で学習できるように手配をしてもらえますか?
英語学校に通う方法と、個別の英語教師について習う方法とがあります。英語学校の場合、当社ではVIVA カレッジを推薦しています。(内容や申し込み方法をご説明します) 個別の場合は、3ヶ月未満として、レベルと目的に応じた教師を手配できます。費用について、別途相談が可能です。英語学校に通学する場合、ビザ取得について、間違いのない準備をすることが必要です。
現地の学校に体験入学をしたいのですが、可能ですか?
KANSEIはクイーンズランド州のEducation of Queenslandから認可を受けております。更に私立校との独自のリンクにより、ブリスベンやサンシャインコーストの学校との体験入学の橋渡しをすることが可能です。オーストラリアの学校では、日本語を第二選択外国語としているので、生徒との交流が活発にできる雰囲気です。ちなみに、2007年3月には同志社中学のラグビーチームが、サンシャインコーストのMathew Flinders Anglican Collegeで授業体験とラグビー試合を行いました。
クイーンズランド大學とは、どのような学校でしょうか?
UQと呼ばれ、クイーンズランド州都ブリスベンに1910年設立され、オーストラリア国内において最大規模を誇る名門大學で、学術研究で名高い国内3大學にランキングされ、名門8大學の一つとして定評があります。世界の18大学が学術研究分野においてグループを形成しているUniversitas21のメンバーでもあります。
400もの学科を有していますが、スポーツ科学に関しては「ヒューマンムーブメントスタディHMS学科」がユニークな活動で高い評価を受けています。日本との提携関係においては、東京大学・・筑波大学・北海道大学・一ツ橋大學・慶応大学・早稲田大学など20校以上の大学が、交換留学生、共同研究などで交流があります。
UQラグビーアカデミーはクイーンズランド大學の所属であり、ラグビー研究に特化した機関です。KANSEIは、このUQラグビーアカデミーのサービス販路を開拓する日本における唯一の販売代理店です

申し込み・費用に関することについて

申し込みの場合の通貨は円価あるいはドル建てですか?
原則として、日本円での費用見積もりをご提出し、日本円での申し込みを受け付けています。したがって、オーストラリア通貨の為替変動による、追加料金などの請求はいたしません。海外送金に関る割高な送金手数料を節約し、お客様の負担にならないように努めています。
申し込み後のキャンセルや払い戻しについては、どのような方針でしょうか?
お客様の止むを得ないご都合により発生しかねない、申し込み後のキャンセルについては、既に手配をしていて取り消しが不可能なものを除き、できるだけキャンセル費用がかからないように、事前にお客さまに良く説明をして、申し込みを受け付けることを方針としています。